直方市空き家バンク

更新日 2021年04月26日

空き家の流通を促進することで老朽化を防止するとともに、空き家を地域の住宅資源として次の世代につなげていくための制度です。(空き地も対象です。)

制度の概要

  1. 市内にある空き家や空き地を売りたい・貸したいと考えている所有者等から、物件に関する情報を市が収集
  2. 市内の登録事業者に情報を提供し、サポートを希望する事業者を募集
  3. 不動産の専門家である事業者が、所有者等の情報発信や契約手続きなどをサポート

目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。事業者のサポートには法定の範囲内の手数料がかかります。詳細は契約時に事業者におたずねください。

空き家バンクに関するQ&Aはこちら (212KB; PDFファイル目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。)


空き家バンクの登録事業者(令和3年3月1日現在)

名称 住所 連絡先
有限会社 かんきょう 下新入548-6 0949-24-8858
MGエステート株式会社 中泉1172-3 0949-28-1838
株式会社 セガワ不動産 新町2丁目5-7 0949-24-3712
株式会社 山公地産 頓野3813-1 0949-24-2260
株式会社 アクサス 頓野3813-1 0949-24-6666
株式会社 かね萬 知古798-1 0949-23-2833
株式会社 エステートホーム松尾 感田1857-10 0949-26-2877
株式会社 野崎住宅 感田2138-1 0949-26-5276


物件を売りたい・貸したい方へ

手続きの流れや申請はこちら

宅地建物取引事業者の方へ

空き家バンクの制度において、市が情報提供を行う事業者は事前登録制です。登録は随時募集しています。

登録手続きなどの詳細はこちら

物件をお探しの方へ

グリーン住宅ポイント制度に係る証明書の発行について

グリーン住宅ポイント制度

グリーン住宅ポイント制度の詳細は以下のホームページでご確認ください。

https://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/jutakukentiku_house_tk4_000181.html


直方市の空家バンクに登録されている住宅の購入もグリーン住宅ポイント制度の対象となります。グリーン住宅ポイントの発行申請には「空き家バンク登録等証明書(グリーン住宅ポイント用)」が必要です。


空き家バンク登録等証明申請書(グリーン住宅ポイント用) (23KB; PDFファイル目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。)

低未利用地(空き地、空き家等)の適切な利用・管理を促進するための税の特例措置

土地の有効活用を通じた不動産投資の促進、地域活性化、更なる所有者不明土地発生の予防に向け、 令和2年度税制改正において、低未利用地(空き地、空き家等)の適切な利用・管理を促進するための特例措置が創設されました。譲渡価格が500万円以下の低額な一定の低未利用土地等を譲渡した場合に、 長期譲渡所得から100万円を控除されます。売買の際にこの特例が適用できる場合があります。

低未利用地(空き地、空き家等)の適切な利用・管理を促進するための税の特例措置

このページの作成担当・お問い合わせ先

都市計画課 都市計画係

電話番号:0949-25-2201 このページの内容についてメールで問い合わせする