直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 高齢者・介護 > 介護サービス > 8月1日からの介護保険の「負担限度額認定」の更新について(令和2年度)
健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

8月1日からの介護保険の「負担限度額認定」の更新について(令和2年度)

更新日 2020年07月01日

現在、認定証(オレンジ色)をお持ちの方は、有効期限が7月31日までのため、更新の手続きが必要です。


●『負担限度額認定』とは?

介護保険施設入所者の方が認定証を提示することで、居住費と食費の負担額が一定の限度額となります。


対象者

直方市の介護保険認定を受けていて、介護保険施設に入所中で、下記の条件に当てはまる方。

・令和2年度市民税非課税世帯の方(世帯が別の配偶者も市民税非課税)で、預貯金等の資産が、単身1,000万円(夫婦の場合、2,000万円)以下の方。

※配偶者については、世帯が別でも判定の対象となります。

・生活保護を受給している方。


申請の手続き

認定証の発行日は、申請した月の1日からとなりますので、施設に入所中の方は、8月中に更新の手続きをして

下さい。申請が遅れた場合、さかのぼって認定することはできません。


申請に必要なもの

・介護保険被保険者証

・本人及び配偶者の印鑑(認め印可、シャチハタ不可)

・本人及び配偶者の預貯金等が確認できるもの(預金通帳の写し等)

本人及び配偶者名義のものは全てご提出ください。

なお、新規の交付申請については随時受け付けています。


このページの作成担当・お問い合わせ先

高齢者支援課 介護サービス係

電話:0949-25-2390 このページの内容についてメールで問い合わせする