直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療・年金 > 国民年金 > 令和元年10月1日から「年金生活者支援給付金制度」が始まります

令和元年10月1日から「年金生活者支援給付金制度」が始まります

2019年08月07日 11時28分

年金生活者支援給付金は、公的年金等の収入や所得額が一定基準以下の、年金受給者の生活を支援するために、年金に上乗せして支給されるもので、次の方が給付金の対象者となります。


給付金の対象となる方

(1)老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金を受給していること

(2)老齢基礎年金の受給者は、65歳以上で、請求する方の世帯全員の市町村民税が非課税、前年の年金収入額とその他の所得の合計が約88万円以下であること。

(3)障害基礎年金、遺族基礎年金の受給者は、前年の所得が約462万円以下であること。ただし、扶養親族の人数によっては金額変更があること。

給付金が支給されない方

(1)日本国内に住所がないとき

(2)年金が全額支給停止のとき

(3)刑事施設などに拘禁されているとき

請求手続き

(1)平成31年4月1日以前から年金を受給している方で、給付金の対象の方は、本年金機構から請求手続きの案内が9月上旬から順次届きますので、同封のハガキに記載して投函してください。

(2)平成31年4月2日以降に年金を受給し始めた方で給付金の対象の方は、給付金の請求手続きをしてください。



注意事項


日本年金機構や厚生労働省を装った不審な電話や案内にご注意ください。

給付金の件でお尋ねがあるときは、給付金専用ダイヤルに電話をお願いいたします。

給付金専用ダイヤル0570-05-4092