この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

旧規格消火器の交換が必要です

更新日 2019年08月27日

2011年1月1日に消火器の規格省令が改正されたことにより、旧規格の消火器は2021年12月31日を過ぎると消火器として認められなくなりますので、早めの交換をお願いします。

なお、すべての消火器を対象としたものではなく、法令義務により防火対象物に設置されている消火器のみを対象としており、一般家庭等に任意に設置されているものについては、交換の義務はありません。

また、一般家庭で使用される住宅用消火器の使用期限はおおむね5年となっていますので、期限切れにご注意ください。

画像:旧規格消火器チラシ画像:旧規格消火器チラシ裏

出典:一般社団法人日本消火器工業会

旧規格消火器の見分け方

適応マークを確認し、文字表示と絵表示の消火器があり、文字表示の消火器は2021年12月31日を過ぎると交換が必要です。

絵表示の消火器は今後も設置可能です。


イラスト:旧規格消火器の見分け方

詳しくは日本消火器工業会ホームページでご確認ください。

このページの作成担当・お問い合わせ先

消防本部 予防課 建築係

電話番号:0949-25-2302 このページの内容についてメールで問い合わせする