直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 高齢者・介護 > 認知症支援 > 認知症サポーター養成講座
健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

認知症サポーター養成講座

更新日 2021年03月23日

認知症サポーターとは

認知症サポーターは、「なにか」特別なことをする人ではありません。認知症を正しく理解し、認知症の方やその家族の「応援者」です。

講座では、認知症を引き起こす病気や症状を正しく理解し、接し方を知ることで、認知症になっても安心して暮らせる住みよいまちづくりを目指すことを目的に開催しています。

認知症は、85歳以上では3人に1人と言われている身近な脳の病気です。高齢化社会に伴い、誰もが認知症になる可能性があります。地域で認知症を支え「明日の自分のため」にも一人でも多くの方に受講していただきたいと思います。

開催を希望する場合

受講を希望される方は、5人以上の受講希望者がいれば、職域・地域にかかわらず「いつでも、どこでも、どなたにも」サポーター養成講座を受けることができます。

開催を希望する1ヵ月程度前までに、まずは代表者の方から、下記問い合わせ先までお電話ください。

なお、サポーター養成講座で使用する直方市版標準テキスト(PDFファイル:大人向け、小学生向け、中学生向けの三種類)は、このページからダウンロードできますので、ぜひご覧ください。

認知症サポーター養成講座 標準テキスト

大人向け標準テキスト (6795KB; PDFファイル)

小学生向け標準テキスト (3040KB; PDFファイル)

中学生向け標準テキスト (6370KB; PDFファイル)

このページの作成担当・お問い合わせ先

健康長寿課 高齢者支援係(地域包括支援センター)

電話:0949-25-2391 FAX:0949-24-7320 このページの内容についてメールで問い合わせする