子ども医療費支給制度

更新日 2021年10月01日

子ども医療費支給制度とは

子どもの保健の向上と福祉の増進を図ることを目的に、医療費の一部を助成する制度です。

対象者

【令和3年4月1日から】※中学生の通院時の医療費が助成対象となりました。


直方市に住民登録があり、健康保険に加入している中学生まで(15歳に達する以後の最初の3月31日まで)の子ども。

重度障がい者医療・ひとり親家庭等医療・生活保護を受けている人は、助成を受けられません。


医療機関での自己負担

対象者

外来

入院
未就学児 無料 無料
小学1年生~3年生 月800円(上限) 日500円(月3,500円上限)
小学4年生~6年生 月1,200円(上限) 日500円(月3,500円上限)
中学生 ­月1,600円(上限) 日500円(月3,500円上限)


注意薬代はかかりません。

注意いずれも1医療機関ごとの自己負担です。

注意健康保険法が適用されない診療や、入院中の食事代・差額ベッド代などの保険適用外の費用は助成の対象外となりますのでご注意ください。

申請方法

お子さんが生まれたら

出生から30日以内に子ども医療の受給資格認定の手続きを行い、医療証の交付を受けてください。30日を過ぎて申請された場合は、申請月の1日からの助成となります。保険課医療保険係の窓口(市庁舎1階6番窓口)もしくはオンラインで申請が可能です。

注意出生から30日以内の届出ができない場合は、事前にご相談ください。

必要なもの

・お子さんの健康保険証(オンライン申請の場合は、オンライン添付で提出)

出生に伴う子ども医療受給資格認定のオンライン申請はこちらから(外部サイト)

このページの作成担当・お問い合わせ先

保険課 医療保険係

電話:0949-25-2113 このページの内容についてメールで問い合わせする