直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 健康・福祉・子育て > 医療・年金 > 医療費助成制度 > ひとり親家庭等医療費支給制度
健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ひとり親家庭等医療費支給制度

更新日 2019年03月12日

ひとり親家庭等医療費支給制度とは

母子家庭、父子家庭、養育者家庭に対して、直方市が医療費の一部を助成する制度です。

対象者

母子家庭

父子家庭

養育者家庭

で、所得要件を満たす人

所得要件の詳しい内容についてはお尋ねください。

生活保護を受けている人は、助成を受けられません。

医療機関での自己負担

通院

月800円(上限)

※薬代はかかりません。

入院

日500円(月3,500円上限)

 

いずれも1医療機関ごとの自己負担です。


申請に必要なもの

  • 戸籍謄本(本籍地の役場でお取りください)
  • 住民票謄本(世帯全員で、記載事項が省略されていないもの)
  • ひとり親家庭等医療受給予定者全員の健康保険証
  • 所得証明書
  • 印鑑

その他必要に応じて提出する書類があります、詳しくは市庁舎2階22番窓口へご相談ください。


更新手続き

現在、ひとり親家庭等医療費助成制度を利用している人が引き続き利用するためには、更新の手続きが必要です。

対象者には、8月上旬に案内文を送付します。8月中に手続きをしてください。

更新の手続きをされないと10月以降の利用ができなくなりますので、ご注意ください。


このページの作成担当・お問い合わせ先

保険課 医療保険係

電話:0949-25-2113 このページの内容についてメールで問い合わせする