健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

住みよか事業

更新日 2018年03月05日

要支援者・要介護者に配慮した住宅に改造する為の費用の一部を助成します。

高齢者の自立を促し、日常生活の利便を図り、介護者の負担が軽減される改造に対し助成します。

対象

次の全ての条件を満たす人

  • 65歳以上の在宅高齢者であること
  • 同居者全員が市民税および所得税が非課税であること
  • 市税の滞納が無いこと
  • 介護保険住宅改修費支給を限度額(20万円)いっぱい利用していること

助成額

30万円(限度額)


利用回数

当該住宅1回限り

ただし、障がい者住みよか事業との併用はできません。


申請方法

下記の在宅介護支援センターへ相談していただくと代行申請します。

  • 新入・植木校区
     五月園在宅介護支援センター (電話 0949-25-0123)
  • 上頓野・東・感田校区
     長光園在宅介護支援センター (電話 0949-26-8586)
  • 南・西・北校区
     青風苑在宅介護支援センター (電話 0949-24-1523)
  • 下境・福地・中泉校区
     愛和園在宅介護支援センター (電話 0949-28-1098)

 

必要書類等(施工業者向け)

※下記の書類等は、上記の在宅介護支援センターの指示に従って、当該センターへ提出してください。


(1)改修工事前

  • 見積書 (43KB; MS-WordファイルWordアイコン)
  • 見積内訳書 (18KB; MS-ExcelファイルExcelアイコン)
  • 改修を要する部分の写真
    ※留意事項
    段差解消の場合は、スケール(メジャー)等で高さがわかるように写すこと
    浴槽取替の場合は、スケール(メジャー)等で浴槽の深さ、エプロンの高さがわかるように写すこと
  • 平面図 ※改修箇所および上記写真の撮影方向を図示すること
  • 立面図 ※改修内容がわかるように工事前後の図を作成すること
  • 債権者登録依頼書 (46KB; MS-ExcelファイルExcelアイコン) ※既に直方市で登録済みの業者は不要

 

(2)改修工事後

  • 改修工事前後の写真 ※同じアングルで比較できるような構成にすること
    ⇒段差解消・浴槽取替時は、(1)改修工事前の留意事項を準用
  • 請求書の写し ※施工業者から本人へ渡す請求書
  • 請求書兼受領委任状 (49KB; MS-WordファイルWordアイコン)


このページの作成担当・お問い合わせ先

健康福祉課 高齢者支援係(地域包括支援センター)

電話:0949-25-2391 FAX:0949-24-7320 このページの内容についてメールで問い合わせする