健康・福祉・子育て
子供とたんぽぽ
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

後期高齢者医療保険料

更新日 2018年04月24日


保険料の決まり方


後期高齢者医療制度の保険料率(被保険者均等割額、所得割率)は、都道府県ごとに2年に一度見直されることになっており、平成30年度に改定されました。次回は平成32年度に改定されます。

  • 保険料は、福岡県内どの地域でも同じ基準で算定されます。
  • 保険料は、加入者一人ひとりにかかります。


平成30・31年度 保険料の計算方法


保険料は被保険者ごとに計算され、被保険者全員が負担する「均等割額」と、被保険者の総所得金額等(※注1)に応じて負担する「所得割額」の合計になります。

保険料額(年額)=均等割額(56,085円)+所得割額〔 総所得金額等 - 33万円 〕×所得割率(10.83%)

※注1「総所得金額等」…前年中の「給与収入-給与所得控除」、「事業収入-必要経費」、「公的年金収入-公的年金等控除」等の合計額で、各種所得控除(社会保険料控除、医療費控除、扶養控除、基礎控除等)を差し引く前の金額になります。

詳しくは福岡県後期高齢者医療広域連合のホームページ(外部リンク)をご覧ください。


保険料の納め方

(1)特別徴収

年額18万円以上の年金受給者は、保険料は原則として年金から天引きされます。年金支給月(偶数月)に保険料が差し引かれ、天引きされた後の年金が口座に振り込まれます。

ただし、後期高齢者医療保険料と介護保険料の合計額が、天引き対象として年金保険者から通知された年金額の2分の1を超える場合には年金から天引きされず普通徴収になります。

転入・転出、所得更正等で、年度途中で納め方が特別徴収から普通徴収に変わる場合があります。

(2)普通徴収

特別徴収の対象にならない人やその他の事情により特別徴収されない人は納付書や口座振込等により市に納めていただくことになります。通常、年間保険料を7月から3月までの9回に分けて納めていただきます。

 

口座振替のお手続きについては、コチラをご覧ください。


福岡県後期高齢者医療広域連合お問い合わせセンター

後期高齢者医療制度についてのご不明な点など、お気軽にお電話でお問い合わせください。

受付時間 : 平日  午前8時30分から午後5時30分(土・日・祝休日はお休み)

電話番号 :092-651-3111

FAX番号 :092-651-3901(言語・聴覚等に障がいがある人用)

※保険料の納付については、下記の直方市役所保険課介護保険係へお問い合わせください。

このページの作成担当・お問い合わせ先

保険課 介護保険係

電話:0949-25-2116 このページの内容についてメールで問い合わせする