直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2020年度 > 2021年1月~3月 > 敷田朋ノ実さんが河川愛護月間「絵手紙」で審査員特別賞を受賞

敷田朋ノ実さんが河川愛護月間「絵手紙」で審査員特別賞を受賞

更新日 2021年03月23日

表敬訪問の様子

令和3年3月16日、筑豊高校1年の敷田 朋ノ実さん(16)が国土交通省主催の河川愛護月間「絵手紙」で審査員特別賞(高校生の部)を受賞し、市長を表敬訪問しました。河川愛護月間(7月1日~31日)における活動の一環で、「川遊び~川での思い出・川への思い~」をテーマに全国から絵葉書作品を募集したものです。

令和2年度の募集では全国829点の応募があり、20点の作品が入賞しました。敷田さんの作品は福岡県から唯一の入賞で、高校生の部で審査員特別賞を受賞しました。

表敬訪問の様子敷田さんは「自然が好きで、遠賀川水辺館のめだかの学校にも参加してきた。絵葉書は受賞するとは思わなかったのでうれしい」と喜びの声をあげました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

秘書広報課 秘書広報係

電話番号:0949-25-2236(広報) ファックス:0949-22-5107
このページの内容についてメールで問い合わせする