直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2020年度 > 4月~6月 > 110年前の姿でオープン 直方駅前公園落成式

110年前の姿でオープン 直方駅前公園落成式

更新日 2020年06月05日

落成式の様子

令和2年6月4日、JR直方駅前で直方駅前公園の落成式がありました。同公園は、移築復原した旧直方駅舎車寄を中心とした広さ約250平方メートルで、総事業費は4350万円です。旧直方駅舎は、明治43年に建築。平成23年に中心市街地交通結節点改良事業で解体されるまで直方市のシンボルとして市民に親しまれてきました。解体の際、保存を望む市民運動などを受けて市が記録保存調査を実施し、車寄等の部材を保管。今回の復原にあたっては、市民や有識者からなる検討委員会などで議論を重ねてきました。

落成式の様子落成式で市長は「検討委員会の皆様をはじめ、多くの方々の尽力に感謝します。直方が発展した当時のパワーを、これからのまちづくりに受け継いでいきたい」と挨拶しました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

秘書広報課 秘書広報係

電話番号:0949-25-2236(広報) ファックス:0949-22-5107
このページの内容についてメールで問い合わせする