直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 教育・文化 > 直方市の教育 > 青少年の教育 > 令和4年(2022年)以降の成人式について
教育・文化
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

令和4年(2022年)以降の成人式について

更新日 2021年04月13日

平成30年6月に民法の改正により、令和4年4月1日から成年年齢が18歳に引き下げられます。

直方市では、以下の理由により20歳(20歳になる日が属する年度の人)を対象とし、また名称については、「二十歳のつどい」に変更し開催します。

  • 18歳の多くが高校3年生であり、受験や就職等の進路に係る重要な時期にあたり、出席できない方が多数発生する可能性があり、加えて家計への経済的な負担が集中、増大することが懸念されるため。
  • 20歳を対象に開催することで、進学や就職などで直方を離れている人が帰し、故郷の良さや同級生との絆を再認識できる機会となるため。
  • 成年年齢は18歳に引き下げられるものの、飲酒・喫煙等一部の権利は20歳が維持されるため。



このページの作成担当・お問い合わせ先

直方市教育委員会 文化・スポーツ推進課 社会教育係(直方市中央公民館)

電話:0949-25-2326、0949-25-2241 所在地:直方市津田町7−20 このページの内容についてメールで問い合わせする