くらし
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

直方市事業後援申請について

更新日 2021年08月02日

事業後援申請について

各種事業を企画されている団体や法人などで、「直方市」の後援名義使用を希望される場合は、事前に申請が必要となります。以下のフォームからオンライン申請するか、各申請書の様式に必要事項を記入の上、ご提出ください。

なお、事業内容によっては、後援名義の使用を承認できない場合がありますので、予めご了承ください。また事業が終了した場合は、速やかに結果について報告書を提出してください。


※令和3年7月より、事業後援申請の要綱を一部改正しております。申請される場合は要綱をご確認の上、申請してください。

申請方法について

申請方法は以下の2通りです。

(1)オンラインによる申請方法

以下の申請フォームより必要事項の入力及び必要書類を添付してください。

(2)申請書類を持参又は郵送する方法

事業後援申請書(様式1号)と必要書類を添えて企画経営課まで提出して下さい。

※いずれも事業を開催する日の30日前までに申請してください。

オンラインによる申請の場合

オンラインで申請する場合は、以下の申請フォームから申請を行ってください。

※以下の書類は、資料をスキャンしたデータや画像(該当部分を撮影した写真などを含む)をアップロードしてください。

  1. 事業の目的及び内容がわかる書類(イベントのチラシや事業計画書など)
  2. 事業に係る収支予算書等

申請書を持参又は郵送する場合

書面で申請する場合は、以下の書類を提出してください。

  1. 事業後援申請書(様式第1号)
  2. 後援を行う場合のコロナガイドライン確認事項
  3. 事業の目的及び内容がわかる書類(イベントのチラシや事業計画書など)
  4. 事業に係る収支予算書等

各種様式

持参又は郵送により申請する場合は、下記ファイルを使用してください。PDFデータは以下のとおりです。

ワードデータは以下のとおりです。

事業が変更、中止になった場合

事業後援の承認を受けた後に、事業内容の変更、又は中止をしようとするときは、速やかに事業後援変更申請書(様式第4号)を提出してください。内容等を変更して開催する場合は、改めて承認を得る必要があります。


オンライン申請した場合は以下のフォームより変更申請してください。

事業が終わった場合

後援の承認を受けた事業が終了しましたら、速やかに(概ね1か月以内)に収支決算書等、事業内容を明らかにする書類を添えて、事業報告書(様式第8号)を提出してください。


オンライン申請した場合は以下のフォームより報告してください。

その他

受付窓口

総合政策部企画経営課(市庁舎3階) 


このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 企画経営係・DX推進係

電話:0949-25-2230  FAX:0949-24-3812 このページの内容についてメールで問い合わせする