産業・事業
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ため池について

直方市には、市で管理を行っている農業用のため池は約90池あります。


ため池とは

ため池の主な用途は、農業用水として貯水し田植えの時期に必要な量を流して使用しています。他にも貯水機能だけではなく、ため池の生物多様性や自然環境の保持といった役割も担っており、火災時の消火用水や大雨時の下流域への流出緩和などの防災・減災機能も併せ持っています。

 しかしながら、近年の局地的な大雨や大規模な地震の発生により、ため池の被害が各地で発生しています。特に堤防の高さが高く、かつ貯水量が多いものについては警戒が必要です。

ため池ハザードマップとは

局地的な大雨や大規模な地震によりため池が決壊し、池の水が全量流出した場合の最も被害が大きいケースを想定し地図化したものが「ため池ハザードマップ」です。

 日頃から、浸水想定区域や避難経路を確認するなどして、迅速な避難行動に備える参考資料として作成しています。直方市では福智山池、鴨生田(中)池の「ため池ハザードマップ」が作成されましたので公表します。

1.福智山池 (6025KB; PDFファイル)

     所在地:直方市大字頓野

2.鴨生田(中)池 (452KB; PDFファイルPDFアイコン

    所在地:直方市大字上新入


  注意施設の位置等、変更となる場合がありますのでご注意ください。

ため池での禁止事項

魚釣り・水遊び等を目的とした立入りを禁止しています。


このページの作成担当・お問い合わせ先

土木課 農業土木係

電話番号:0949-25-2166 このページの内容についてメールで問い合わせする