まちの話題
紅葉
バックナンバー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

行政のデジタル化を加速 CIO補佐官が就任(4/22)

更新日 2021年04月22日

委嘱状を受け取る森戸さん(写真右)

森戸裕一さん

令和3年4月22日、直方市のDX推進本部CIO補佐官(最高情報責任者補佐官)の委嘱状交付式が市庁舎で行われました。
就任したのはナレッジネットワーク株式会社代表取締役の森戸裕一さん(53才)。総務省地域情報化アドバイザーとして本市に関わったことをきっかけに、本市初のCIO補佐官の登用となりました。一般社団法人日本デジタルトランスフォーメーション推進協会代表理事も務めており、遅れが指摘される行政サービスのデジタル化等について、専門家の視点からアドバイスをいただきます。「デジタル化が進み、市民にどうフィットしていくかがDX。総務省も人口10万人以下の市のポテンシャルをどう引き出していくか注目している。力を尽くしたい」と抱負を語りました。


このページの作成担当・お問い合わせ先

秘書広報課 秘書広報係

電話番号:0949-25-2236(広報) ファックス:0949-22-5107
このページの内容についてメールで問い合わせする