【熊本県南部豪雨】 緊急消防援助隊派遣

更新日 2020年07月14日



直方市消防本部では令和2年熊本県南部豪雨に伴い、緊急消防援助隊福岡県大隊として職員を派遣

令和2年7月4日に熊本南部で発生した集中豪雨により土砂災害、浸水被害が発生したため、同日午前7時54分より緊急消防援助隊の派遣要請を受け、午後1時44分救急隊1隊(3名)・後方支援隊1隊(1名)計4名を災害現場に派遣しました。
   

緊急消防援助隊 福岡県大隊として派遣している直方市消防本部 救急車

救急車


福岡県大隊宿営地(熊本県水俣市エコパーク水俣)

 災害用テント


令和2年7月9日に福岡県から緊急消防援助隊第4次派遣要請を受け、令和2年7月10日午前8時50分救急隊1隊

(3名)・後方支援隊(1名)計4名を熊本県南部に派遣。


7月10日出発式にて大塚市長へ報告

第4次派遣隊の出発式の写真


福岡県大隊新宿営地(熊本県益城町グランメッセ熊本)

目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。


要救助者を乗せたヘリの誘導

目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。



本災害により被災された皆さまへ心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧をお祈りしています。


このページの作成担当・お問い合わせ先

消防本部 警防課 警防一係/二係

電話0949-25-2303 このページの内容についてメールで問い合わせする