直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 直方市消防本部 > お知らせ > 【平成30年7月豪雨】 緊急消防援助隊 福岡県隊として職員を派遣しました。
直方市消防本部
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

【平成30年7月豪雨】 緊急消防援助隊 福岡県隊として職員を派遣しました。

更新日 2018年08月09日


平成30年7月30日より救急隊1隊計3名を派遣

直方市消防本部では平成30年7月豪雨の発生に伴い、緊急消防援助隊 福岡県第3次隊として職員を派遣しました。福岡県隊は他の県隊と合同で広島県安芸郡坂町小屋浦地区で行方不明者の捜索を行い、当市救急隊は広島市消防局と連携して救急活動を担当しました。
※ 緊急消防援助隊福岡県隊の活動は7月31日午後7時に終了し、8月1日に帰署しました。


  緊急消防援助隊が直方市消防本部を出発時緊急消防援助隊福岡県隊がめかりPAでミーティング実施


   合同現場本部にて消防、警察、自衛隊がミーティング実施捜索現場付近の河川の状況(河川に大量の土砂や流木が堆積している)


   捜索現場の状況(土砂が堆積し車両が埋没している)捜索現場の状況(土砂、木が家屋に流入している)


  ※ 写真は直方市消防本部出発時、広島県の合同現場本部でのミーティング及び捜索現場付近等の状況です。  

本災害により被災された皆さまへ心からお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復旧をお祈りしています。


このページの作成担当・お問い合わせ先

消防本部 警防課 警備調査係

電話0949-25-2303 このページの内容についてメールで問い合わせする