令和2年春季全国火災予防運動

更新日 2020年02月06日

令和2年3月1日(日曜日)から7日(土曜日)までの7日間

「ひとつずつ いいね!で確認 火の用心」の防火標語のもとに

「令和2年春季全国火災予防運動」が実施されます。

火災予防運動期間中の行事予定

  • 防火広報を実施します。
  • 危険物施設、防火対象物に査察を行い危険なところが無いかチェックします。

「住宅防火」命を守る3つの習慣・4つの対策

3つの習慣

1.寝たばこは、絶対やめる。

2.ストーブは、燃えやすいものから離れた位置で使用する。

3.ガスこんろなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

1.逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。

2.寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。

3.火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。

4.お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

住宅用火災警報器を設置しましょう

住宅用火災警報器は、火災の早期発見や逃げ遅れを防ぐために大変効果があります。

生命や財産を守るためにも設置しましょう。

既に設置されている住宅でも設置後10年を経過すると故障や電池切れの恐れがあります。

住宅用火災警報器に関するご質問等は、消防署へお気軽にご相談ください。

古くなった消火器の回収について

現在、消防本部にて回収は行っておりません。

廃棄、リサイクルに関する注意事項等は下記のページをご確認下さい。


消火器の処分方法について

このページの作成担当・お問い合わせ先

消防本部 予防課 危険物係

電話番号:0949-25-2302 このページの内容についてメールで問い合わせする