直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 直方市消防本部 > お知らせ > 中学生の消防士体験 【チャレンジウィーク】 を実施しました。
直方市消防本部
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

中学生の消防士体験 【チャレンジウィーク】 を実施しました。

更新日 2018年03月05日

平成28年6月7日から9日まで、直方市内の中学2年生がチャレンジウィークと題し、消防署の職場体験を行いました。

今回は男子14人、女子1人が、未来の消防士を夢見て消防署の仕事を体験しました。

生徒達は消防署の仕事について、どのような業務があるのかなどの学習をはじめ、救急の現場で心臓や呼吸が止まった人へ行う、心肺蘇生法(CPR)を体験した他、消防車や救急車の積載機器等について説明を受けました。

また、実際に消防はしご車へ乗り込み、30mの高さで作業を行う消防士の仕事を体験した他、放水やロープ登坂など、日頃では体験できない訓練も行いました。

当消防署の複数の職員は、過去にこの職場体験を経験し、その思いをふくらませ実際に活躍しています。

私達職員は消防署での体験について、生徒達に今回の経験を貴重な財産とし、将来の職業選びに役立てて欲しいと考えています。

一緒に頑張れる人材として、待っていますよ!!!

写真:チャレンジウィーク実施中のポスター写真:チャレンジウィーク実施中の様子、ロープ登坂  写真:チャレンジウィーク実施中の様子、ロープ登坂

写真:チャレンジウィーク実施中の様子、防火衣着装写真:チャレンジウィーク実施中の様子、防火衣着装

写真:チャレンジウィーク実施中の様子、防火衣着装

イラスト:はしご消防自動車写真:チャレンジウィーク実施中の様子、はしご車乗車体験  写真:チャレンジウィーク実施中の様子、はしご車乗車体験(先生版)

 

消防はしご車を体験した他、ロープ登坂、防火衣着装などを行ない、生徒達の真剣な表情が見られました。

その他、生徒を見守る先生たちにも、一部同じような経験してもらいました。
 

0180-999-991 火災の問合せはテレドームへ 直方市消防本部では火災が発生した場合に自動音声で火災の案内を行っています。

 


 

このページの作成担当・お問い合わせ先

消防本部 総務課 総務係

電話:0949-25-2301 このページの内容についてメールで問い合わせする