直方市消防団中継放水訓練を行いました

更新日 2020年03月16日

令和2年3月1日(日)に、直方市消防本部前遠賀川河川敷において直方市消防団中継放水訓練を行いました。中継放水訓練は、各分団の連携を図り、円滑な消火活動を行うために実施しています。

消防団員は、火災が発生すれば消防格納庫に集合し、消防ポンプ車に乗車して火災現場に向かいます。現場到着後、水利部署(消火栓、防火水槽、池、川)し、その後、消火活動や消防署・他消防団のポンプ車へ中継を行っています。今回の訓練を通して、他の消防団との連携及び消火活動要領を再確認いたしました。

直方市消防団は、いつ起こるかわからない災害に備え、定期的に訓練を実施しています。

 目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。

ポンプ車からの中継の写真

目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。

ホースカーを使用した他消防団への中継の写真

 目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。

 放水活動の写真

 


このページの作成担当・お問い合わせ先

消防本部 総務課 消防団係

電話:0949-25-2304 このページの内容についてメールで問い合わせする