直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 直方市消防本部 > 火災予防・防災 > スプレー缶等の廃棄時の取り扱いによる事故に注意

スプレー缶等の廃棄時の取り扱いによる事故に注意

更新日 2019年02月05日

平成30年12月16日に北海道札幌市で50名以上の方々が負傷した爆発火災が発生しました。現在、事故の原因については調査中ではありますが、スプレー缶の処理に係る行為が原因となり事故が発生した可能性があります。

今後、同じような事故を二度と起こさないようにするために、スプレー缶等の廃棄の際には下記の項目や資料を参考にして、十分に注意して取り扱うようにしてください。

スプレー缶等の廃棄時の注意事項

  1. 製品を最後まで使い切る
  2. 缶を振って音を確認するなどにより、中身が残っていないか確認する
  3. ガス抜きキャップがある製品は火気のない風通しの良い屋外でガス抜きキャップを使用して中身を出し切る

参考資料 (546KB; PDFファイルPDFアイコン)

このページの作成担当・お問い合わせ先

消防本部 予防課 危険物係

電話番号:0949-25-2302 このページの内容についてメールで問い合わせする