市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

直方市耐震改修促進計画

更新日 2019年02月21日

直方市では、地震による建築物倒壊などの被害から市民の生命、身体及び財産を保護するために、既存建築物の耐震診断や耐震改修を総合的に促進することを目的として、平成20年3月に「直方市耐震改修促進計画」を策定しました。

平成23年3月に発生した東日本大震災は、東北地方を中心とした東日本地域に我々が経験したことがないほどの甚大な被害を発生させました。

また、平成28年4月に発生した熊本地震においては、震度階級では最も大きい震度7を観測し、熊本地方を中心とした地域に多数の死傷者を出す被害が発生しました。

その対策として国は、建築物の耐震化促進の規制強化等を行うため、平成25年11月に「改正耐震改修促進法」を施行し、それに伴い福岡県は平成28年3月に「福岡県耐震改修促進計画」の改定を行いました。

直方市においても、上位計画である「福岡県耐震改修促進計画」の改定に基づき、平成30年3月に「直方市耐震改修促進計画」の改定を行いました。

 

直方市耐震改修促進計画 概要版 (2478KB; PDFファイルPDFアイコン


このページの作成担当・お問い合わせ先

都市計画課 建築都市係

電話番号:0949-25-2201 このページの内容についてメールで問い合わせする