直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 市政情報 > 市政・組織・計画 > 福祉 > 直方市次世代育成支援行動計画
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

直方市次世代育成支援行動計画

更新日 2016年10月05日

直方子どもすくすくプラン(直方市次世代育成支援行動計画)後期計画

平成22年3月、直方市は「次世代育成支援対策推進法」にもとづく新たな後期計画として『直方子どもすくすくプラン(直方市次世代育成支援行動計画)』を策定しました。

 次世代を担うすべての子どもたちが、心身ともにのびのびと幸せに暮らすことができる子育て支援社会の構築は、「子育てするなら直方」を目指しています本市にとっては、大変重要な課題です。近年、核家族化の進行や女性の社会進出の増大など子どもや家庭を取り巻く環境は大きく変化し、育児不安や児童虐待など子ども自身や子育てをめぐる様々な問題が起きていることから、安心して子どもを生み育てることができる環境づくりが急務となっています。

このような状況に対応するために、国は平成15年に「次世代育成支援対策推進法」を制定し、各自治体においては、国が示す次世代育成支援行動計画策定指針に即した行動計画策定が義務付けられました。本市においても、平成16年度に「直方子どもすくすくプラン(直方市次世代育成支援行動計画)」を策定するとともに、平成17年度から5年間を前期計画期間として計画の推進を図ってまいりました。

今回の後期行動計画を策定するにあたり、国が示す策定指針を盛り込とともに、前期計画の進捗状況や実態調査結果、またグループインタビューを踏まえ、いろいろな観点から協議を重ねました。その上で、平成22年度から平成26年度までの5 年間を後期計画期間として新たな「直方子どもすくすくプラン(直方市次世代育成支援行動計画)」を策定しました。

この計画を推進するにあたっては、行政はもちろん家庭や地域、学校、職場などが力を合わせて地域の宝である子どもたちを見守り、育てていこうとする理解が必要であり、地域ぐるみで子育て家庭を支援していくことが大切であります。多くの皆様のご理解とご支援の中で、「自然が好き 人が好き 子どもたちの笑顔輝くまちづくり」に向けて、計画を進めてまいりたいと考えています。

この計画が、子育てを行うお母さんやお父さん、そしてすべての子どもたちに「直方で生まれ育ってよかったね」と実感していただけるための一助となれば幸いです。

 

平成22年3月

「直方子どもすくすくプラン(直方市次世代育成支援行動計画)後期計画」 (3146KB; PDFファイルpdf)

  

計画の評価指標及び目標事業量の達成状況について

目標事業量達成状況 (108KB; PDFファイルpdf)



このページの作成担当・お問い合わせ先

こども育成課 家庭支援係

電話:0949-25-2133 このページの内容についてメールで問い合わせする