直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 市政情報 > 市政・組織・計画 > 総合計画・総合戦略 > 第6次総合計画策定に係る市民ワークショップ
市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

第6次総合計画策定に係る市民ワークショップ

更新日 2020年02月25日

概要

令和3年度から始まる「第6次直方市総合計画」を策定するにあたって、市民の皆さんのご意見をいただき

ながら、また、まちの将来を一緒に考えながら策定作業を進めていきたいと思います。そのために、今後、

市民ワークショップを開催していきますので、ぜひご参加をお願いいたします。

第1弾「SDGsカードゲームでまちづくり」へのご参加ありがとうございました。

2月2日日曜日に直方市中央公民館第3学習室にて第1弾ワークショップ「SDGsカードゲームでまちづくり」を開催しました。2030SDGs公認ファシリテーターの林直美氏と藤田俊雄氏を迎え、SDGsとは何か、なぜ地域のまちづくりに必要なのかについて、2030SDGsカードゲームで体験しました。カードゲームでは幅広い世代の参加者全員が一体となって取り組んでいました。今回のワークショップが、SDGsや総合計画について市民の皆様の理解を深めるきっかけになれば幸いです。ご参加いただき、ありがとうございました。

第1弾市民ワークショップの様子


第2弾「直方市ってどんなまち?」中止のお知らせ

令和2年3月15日(日)午前10時から開催予定としておりました、市民ワークショップ「直方市ってどんなまち?」につきましては、新型コロナウイルス感染症の県内発生を受け、中止となりましたのでお知らせいたします。急なお知らせとなり、大変ご迷惑をおかけしますが、なにとぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

次回の開催及び募集につきましては、決定次第通知いたします。


直方市の未来を考えるにあたって、直方市の今の姿や、このまま将来を迎えるとどうなるかを知ってもらうためのワークショップを開催します。今回は、「他のまちと比べてどうなんだろう?」「満足度ってどのくらいなんだろう」「将来直方市はどうなるんだろう?」などの疑問を、様々な統計データや市民意識調査の結果などから、一緒に考えましょう。

  • とき 3月15日日曜日午前10時から正午
  • ところ 中央公民館第3学習室
  • 対象 市内に住んでいる高校生以上の人
  • 定員 40人(先着順)
  • 講師 公益財団法人九州経済調査協会主任研究員能本美穂さん、研究員原口尚子さん
  • 申し込み方法 氏名、年齢、住所、電話番号を、電話、FAX、メールのいずれかでお知らせ下さい。

(電話)25-2230(F A X)24-3812(メール)n-seisaku@city.nogata.fukuoka.jp

  • 申し込み期限   3月12日(木)
  • 問い合わせ企画経営課企画経営係(電話)25-2230
このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 企画経営係

電話:0949-25-2230 このページの内容についてメールで問い合わせする