直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長から市民のみなさまへのメッセージ(新型コロナウイルス感染症)
市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

市長から市民のみなさまへのメッセージ(新型コロナウイルス感染症)

更新日 2021年08月18日

新型コロナウイルス感染症対策について


令和3年8月18日

市民の皆様へ

市民の皆様、事業者の皆様、医療従事者の皆様、様々な分野で地域社会を支えていただいている皆様、それぞれの立場で新型コロナウイルス感染症に対する取り組みを継続していただいていることに感謝いたします。

福岡県ではまん延防止等重点措置区域の指定を受け感染拡大防止に向けコロナ特別警報も発動しながら取り組んできましたが、変異型ウイルスの影響もあって急速に感染が拡大しています。県知事から国に要請していました緊急事態宣言が、8月20日から9月12日まで発令されることとなりました。

直方市でもここ数日多くの陽性者が発生し、予断を許さない状況となっています。ワクチン接種が進み高齢者など一定の感染予防に効果が認められますが、まだワクチン接種が進んでいない世代、それも若い世代に陽性者が増えています。ワクチン接種については、ワクチンの確保を要請していくと同時にワクチン接種を加速化してまいりますが時間が必要です。

感染力の強い新型コロナウイルスがまん延している今この時に必要なことは、これまで以上に国や県が求める感染予防対策を徹底することです。ワクチン接種者といえども感染リスクはあります。感染を家族や職場に広げないためにも、市民の皆様のご理解とご協力を切にお願いいたします。

また、事業者の皆様におかれましても、大変厳しい状況が続いている方々もいらっしゃると思いますが、福岡県が要請する防止対策にご協力を頂きますようお願いいたします。

コロナ禍の収束に向け、力を合わせ取り組んでまいりましょう。


直方市長大 塚 進 弘

令和3年5月11日

市民の皆様へ

市民の皆様には、福岡県がまん延防止措置と同等の措置を実施することについて、メッセージを差し上げたばかりでございますが、間を置かずして、5月12日より5月31日まで緊急事態宣言が発令されることとなりました。

市民の皆様の日々の暮らしにご負担をおかけすることとなりますが、皆様のご協力なくしてはこの状況を打開することはできません。

本市では、高齢者施設でのワクチン接種を開始し、今後、順次高齢者の方をはじめとして集団接種、個別接種を進めてまいります。

この効果が確実なものとなるまでの間、すべての皆様に、手洗い・消毒等の徹底、不要不急の外出自粛など各自が実行可能なことを確実に実行していただくことこそが、最も重要で最も効果の高い感染防止対策となります。

感染拡大が一日も早く収束しますように、市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。


直方市長大 塚 進 弘


令和3年5月5日

市民の皆様へ

市民の皆様、事業者の皆様、医療従事者の皆様、そして、様々な分野で地域社会を支えていただいている皆様におかれましては、日々の新型コロナウイルス感染防止対策に対するご理解、ご協力、ご尽力に感謝いたします。
皆様におかれましては、ニュース等の報道で既にご存じのことと思いますが、福岡県では、5月3日に県独自で県内に新型コロナウイルス感染症の「まん延防止等重点措置」と同等措置を実施すると発表し、県民及び事業者の皆様に対して感染防止対策の徹底を改めて要請しました。
 これは、このコロナウイルス感染症の拡大が、もはや、福岡市や久留米市、あるいは県南部地域にとどまらず、県内全域に影響を及ぼす可能性が大きいこと、そして、すぐにでも県内全域に深刻な影響を及ぼす危険性があることを示しています。
 直方市においてもそれは例外ではありません。
 現在、市内におきましては、クラスター等大規模な感染拡大は見られませんが、変異型ウイルスの特徴を考えると、これまで以上に感染防止に取り組まなければ、いつ何時直方市全域が新型コロナウイルス感染症の猛威に飲み込まれてしまうかもしれません。
 もうすぐワクチン接種が始まります。ワクチン接種が行き渡るまで、感染のきっかけを少しでも減らすために私たちは最大限の努力をしなければなりません。
市民の皆様におかれましては、高い危機感を維持していただき、今後もコロナ感染症拡大防止対策にあたっていただきますとともに、事業者の皆様におかれましても、福岡県が要請する防止対策にご協力をいただきますようお願いいたします。
 感染が再拡大しないよう、市民の皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

直方市長大 塚 進 弘


○福岡県独自の新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止策について(令和3年5月3日発表)

 ●県民(4月20日から5月19日まで)
 ・不要不急の外出自粛、感染拡大地域との往来自粛
 ・3密回避・マスク・手洗いの徹底
   ●飲食店(5月6日から19日まで)
 ・営業時間:午後9時まで(オーダーストップは午後8時まで)
 ・協力金:売上額に応じて2.5~7.5万円/日
 ●大規模集客施設(5月6日から19日まで)
 ・営業時間は午後9時まで(オーダーストップは午後8時)
  等の協力要請があっています。


なお、この要請に準じて、市内の公共施設の利用時間を午後9時までに変更します。ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。

詳しくは、福岡県「新型コロナウイルス感染症への今後の対応について」ページへ(外部リンク)


令和3年3月23日

市民の皆様、事業者の皆様、医療従事者の皆様、そして、様々な分野で地域社会を支えていただいている皆様におかれましては、日々の新型コロナウイルス感染防止対策に対するご理解、ご協力、ご尽力に感謝いたします。

政府は、首都圏4都県に発令している緊急事態宣言を解除しました。福岡県においては、2月28日の緊急事態宣言解除後、県民に対して要請していた21時以降の不要不急の外出自粛及び飲食店に対しての営業時間短縮要請について、3月21日をもって解除しました。

福岡県の状況ですが、新規陽性者数は、3月に入り大きく減少していますが、高齢者施設や医療機関などのクラスター等により病床使用率は30%を超え、ステージ2の指標とされている20%未満は達成できていない状況です。また、感染力が強いといわれている変異株ウイルスも世界中で急速に拡大し、日本国内においても3月17日時点で400件近くに達する状況です。福岡県においても、変異株ウイルスが疑われる陽性者が確認されていることから、今後も注意が必要と考えています。ワクチン接種についても準備を進めていますが、供給量の確保など見通せないことから、具体的な接種開始時期が示せない状況です。ワクチン接種につきましては、情報が入り次第、市民の皆様にお知らせしてまいります。

以上の状況からも、市民の皆様には、引き続き感染防止対策をお願いしたいと思います。


なお、福岡県からは、

●飲食店の利用:少人数・2時間以内、会話はマスク着用、大声を避ける。

●外出 ・ 移動:目的地の感染状況、利用する施設の感染防止対策の確認、混雑していない時間と場所を選ぶ。

●春のイベント:卒業旅行・歓送迎会は控える。花見は宴会なしで。

 等の協力要請があっています。


感染が再拡大しないよう、市民の皆様のご協力とご理解をお願いいたします。


 直方市長 大 塚 進 弘

このページの作成担当・お問い合わせ先

秘書広報課 秘書広報係

電話番号:0949-25-2212(秘書) FAX:0949-22-5107 このページの内容についてメールで問い合わせする