井筒監督が直方市を訪問

更新日 2020年03月25日

令和2年3月16日、映画監督の井筒和幸さんがライブ・パフォーマンス・バンド「軍鶏」のボーカルで直方出身の山口吉隆さんと市庁舎を訪れました。

市長、井筒監督、軍鶏の山口さんと話す様子

井筒さんは、山口さんのファーストシングル「彦山川~あったかい瞳のかあちゃん~」に触発され、昭和の終わりから平成にかけての筑豊を舞台に映画の撮影を計画していて、「ロケを行う際は協力をお願いしたい」と市に要請。撮影は令和2年9月末ごろからを予定しており、山口さんはオール筑豊ロケを望んでいます。例年であれば夏に開催している花火大会が延期され令和2年10月18日に、28年ぶりに行われる多賀神社の県指定無形文化財の御神幸が令和2年10月17日に開催されるなどイベントもあり、「それらも撮影に組み込めたら」と山口さんは話しました。 市長は「直方の風景が映像に残るのは大変すばらしい」と喜び、撮影の協力に快く応じました。

市長、井筒監督、軍鶏の山口さんと並んで写る写真

このページの作成担当・お問い合わせ先

秘書広報課 秘書広報係

電話番号:0949-25-2212(秘書) このページの内容についてメールで問い合わせする