直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 表敬訪問 > 空手道選手権九州大会結果報告

空手道選手権九州大会結果報告

更新日 2020年03月13日

令和2年3月9日、空手の九州大会で優秀な成績を収めた市内の小中学生が市庁舎を訪れました。市長へ報告したのは次の6人です。それぞれ選手権クラスの「中学生男子重量級」で優勝した池永一球(いっきゅう)さん(15歳、写真上一番左)と、準優勝した田中優成さん(15歳、写真上左から2番目)、「中学生男子軽量級」でベスト4の田中優道(ひろと)さん(13歳、写真上左から2番目)、「小学6年生男子」で優勝した中野獅己(しき)さん(12歳、写真上右から2番目)と、準優勝の田中慶二郎さん(12歳、写真上右から3番目)、「小学4年生女子」で3位の川北花代さん(10歳、写真上一番右)。賞状を手に並んで写る6人の写真
   

この大会は令和元年11月に福岡県岡垣町で行われた九州選抜大会です。その後に開催予定だった全日本大会の第35回POINT&K.O.空手道選手権大会は新型コロナウイルスの影響により中止となりました。開催予定だったみんなは「今回、全国大会が中止になって非常に残念。だけど、気持ちを切り替えて今年の九州大会へ向け日々の稽古に精進したい」と話しました。市長は「日々の修練のたまもので優秀な成果。ぜひ文武両道で頑張ってください」と激励しました。市長へ報告する様子の写真

このページの作成担当・お問い合わせ先

秘書広報課 秘書広報係

電話番号:0949-25-2212(秘書) このページの内容についてメールで問い合わせする