市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

市長が県庁を訪問しました

更新日 2019年08月05日

福岡県が実施している本市の道路、河川等の整備に対するお礼と新規事業の要望を行うため、7月26日(金)に大塚市長が福岡県庁を訪問しました。
  市長は、県庁の建築都市部と県土整備部を訪れ、勘六橋西側の新町交差点から直方西小学校付近までの都市計画道路(境口鴨生田線)や、豪雨の度に浸水被害が発生している川端川について、これまでの県の取組みと今年度からの事業着手に対するお礼を述べました。
  また、県道直方芦屋線の新入駅付近から県道直方宗像線の井関大橋東側までの都市計画道路(下老良植木線)の整備と、天神橋の架け替えの早期事業化に向けた要望書を建築都市部及び県土整備部に提出しました。

目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。 目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。


このページの作成担当・お問い合わせ先

国・県対策課 国・県対策係

電話番号:0949-25-2204 ファックス:0949-25-2555 このページの内容についてメールで問い合わせする