直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 表敬訪問 > 全国ジュニアラグビーフットボール大会で優勝

全国ジュニアラグビーフットボール大会で優勝

更新日 2019年01月10日

表敬訪問の様子平成30年12月29日から31日に神戸市で行われた「第24回全国ラグビージュニアフットボール大会」にて、見事優勝した福岡県代表のメンバー蔵森晟(くらもりじょう)さん(直方第二中学校3年生)が、1月8日に優勝報告に訪れました。 

表敬訪問の様子福岡県代表は、県下のラグビースクールの精鋭が集ったチームで、蔵森さんは中鶴少年ラグビークラブ(中間市)に所属しています。今大会一番の山場は準決勝で、残り3分で同点に追いつき、その後逆転して決勝進出。決勝戦では先手を取った攻めの試合展開で、33-12と快勝しました。蔵森さんはワールドカップの南アフリカ戦を観て、13歳でラグビーを始め、ポジションはフォワードの左プロップ。ラグビーのおもしろさは「フォワードが体を張ってボールを取りにいくところ」で、今後は「高校で日本一になって、将来は日本代表のジャージを着たい」と語りました。市長は「県の選抜チームに選ばれて、全国優勝するのはすごい」とたたえました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市政戦略室 政策秘書係

電話番号:0949-25-2212 このページの内容についてメールで問い合わせする