直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 表敬訪問 > 第22回九州硬式空手道選手権大会出場
市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

第22回九州硬式空手道選手権大会出場

更新日 2018年10月11日

表敬訪問の様子平成30年10月4日、蓮真会(れんしんかい)所属の浦野真樹さん(42)が訪れ、第22回九州硬式空手道選手権大会(12月に熊本県で開催)に出場することを報告しました。
9月9日に行われた「第21回福岡県硬式空手道選手権大会」の組手・男子一般有段の部に出場した浦野さんは、3位決定戦を制し、九州大会出場を決めました。

表敬訪問の様子防具着用のうえ、蹴りや肘打ちなど直接打撃を行う種目で、一般有段の部の出場者は18歳から48歳。入賞者(九州大会出場者)中、最年長となる浦野さんは「同年代の人にも勇気を与えられれば」と話しました。また、空手の指導も行っており「子どもたちの手本にもなれたかな」と笑顔を見せました。普段は週に2回から3回、小学校の体育館での練習や、キックボクシングの出稽古で鍛錬を重ねています。市長は「次は全国大会出場を目指して、九州大会でも頑張ってください」と激励しました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市政戦略室 政策秘書係

電話番号:0949-25-2212 このページの内容についてメールで問い合わせする