直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 表敬訪問 > 倉田和則さんが全国障害者スポーツ大会出場へ

倉田和則さんが全国障害者スポーツ大会出場へ

更新日 2018年09月27日

平成30年9月18日、福井県で開催される第18回全国障害者スポーツ大会に出場を決めた倉田和則さん(51)が報告に訪れました。倉田さんは10月14日に実施される陸上競技「50メートル」と「スラローム」に出場します。
「スラローム」とは、車椅子や電動車椅子に乗り、全長30mのコースに置かれた12の旗門を、白の旗門は前進、赤の旗門は後進で通過しそのタイムを競い合う競技です。

倉田さんはこれまでに出場した第11回山口大会の50メートルで15秒51の大会新記録を出し、また第16回岩手大会のスラロームでは44秒5の大会新記録を出すなど好成績を修めてきました。

12年程前に発症した進行性の病気で、右上下肢の障がいと痛みをかかえている倉田さん。痛みがひどい時は夜も眠れず、練習もできない状況ですが「出場するからには負けたくない。応援してくれる仲間にメダルを持って帰るのが楽しみです」と力強く話し、市長は「大会記録をぬりかえてメダルをとれるよう頑張ってください」と激励し握手を交わしました。

表敬訪問の様子


このページの作成担当・お問い合わせ先

市政戦略室 政策秘書係

電話番号:0949-25-2212 このページの内容についてメールで問い合わせする