直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 表敬訪問 > ジュニア空手リアルチャンピオンシップ入賞報告
市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

ジュニア空手リアルチャンピオンシップ入賞報告

更新日 2018年01月16日

表敬訪問の様子平成30年1月12日、第3回全日本少年少女空手道選手権大会2017リアルチャンピオンシップ「小学3年女子クラス」で準優勝した本多絢美(ほんだあみ)さん(9)と、「小学3年男子クラス(30キログラム以上)」で3位に入賞した岩瀬光一さん(9)が報告に訪れました。

この大会は、平成29年11月23日に兵庫県宝塚市で行われた、地方大会の上位入賞者で競われるチャンピオン決定戦です。二人はほぼ毎日3時間の練習を重ね、この成績を収めることができました。



表敬訪問の様子

岩瀬さんは、全国から集まった30人の選手の中で、三位決定戦までの4試合を戦いました。また、本多さんは昨年の二回戦敗退をバネに決勝まで進み、26人の選手の中で4試合を戦い抜きました。決勝戦では惜しくも破れましたが、準優勝の好成績を収めました。

岩瀬さんは「去年は準優勝だったので悔しかった」と話し、本多さんは「蹴りの調子が良かった。来年は優勝したい」と力強く語りました。二人は2月に大阪市で開催されるジャパンアスリートカップにも出場します。市長は「2月の大会はぜひ優勝して、また報告に来てください」と激励しました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市政戦略室 政策秘書係

電話番号:0949-25-2212 このページの内容についてメールで問い合わせする