直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 表敬訪問 > 地域の福祉に貢献 篠原照行さんが瑞宝双光章を受章
市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

地域の福祉に貢献 篠原照行さんが瑞宝双光章を受章

更新日 2017年12月15日

表敬訪問の様子平成29年12月12日、元民生・児童委員の篠原照行さん(82)が、瑞宝双光章を受章し、報告に訪れました。篠原さんは36年の長きにわたり、民生委員や児童委員として地域住民の見守りを続け、地域福祉に貢献した功績が認められ、瑞宝双光章を受章しました。

表敬訪問の様子篠原さんは「私自身がいただいたものとは思っていません。行政や民生委員協議会等、ご協力いただいた皆さんのおかげです」と感想を語りました。市長は「これまでの努力が目に見える形で現れましたね。本当にお疲れ様でした」とその功績をたたえると、篠原さんは「本当にそのとおりです。賞状や勲章を見て実感がわきました」と振り返りました。
  

このページの作成担当・お問い合わせ先

市政戦略室 政策秘書係

電話番号:0949-25-2212 このページの内容についてメールで問い合わせする