直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 表敬訪問 > 直方市の名士 浅香山親方が訪問
市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

直方市の名士 浅香山親方が訪問

更新日 2017年11月15日

浅香山親方と副市長大相撲九州場所を前にした平成29年11月2日、直方市出身の浅香山親方(元大関魁皇)が副市長を表敬訪問しました。庁舎玄関口では、来庁者の赤ちゃんと一緒に記念写真に収まる場面もあり、まだまだ親方の人気ぶりは健在。年に一度は直方に帰っているといいます。

表敬訪問の様子浅香山部屋には福岡県出身の弟子はいないとのこと。親方は「直方市出身の弟子を持ちたい。そうすれば自然と直方市も話題になって盛り上がると思う。相撲をやってみた子どもたちは、意外に『おもしろかった』と答えるので、子ども相撲等、相撲と触れ合えるきっかけがあればいいのだが」と話しました。
11月1日には部屋の弟子たちが市内の幼稚園や小学校・施設を訪問。12月には毎年恒例のもち吉場所が開催されます。もこのような催しを通じて「直方市と少しでもつながりを持っていたい」と話してくれた親方。「直方が元気で、もっと活気づいてくれることを祈っています。自分も何かできることがあれば貢献したい」と直方への想いを語りました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

市政戦略室 政策秘書係

電話番号:0949-25-2212 このページの内容についてメールで問い合わせする