直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 表敬訪問 > 保護司活動25年 藍綬褒章を受章
市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

保護司活動25年 藍綬褒章を受章

更新日 2017年05月30日

表敬訪問の様子


平成29年5月29日、藍綬褒章(らんじゅほうしょう)を受章された田中孝直(たかなお)さん(76)が報告に訪れました。田中さんは、平成4年から25年もの間、保護司として活動し、犯罪や非行をした人の更生に無償で尽力してきました。長年の社会奉仕に対し、藍綬褒章が授与されました。 


表敬訪問の様子田中さんは「道を間違えることは誰だってあります。大切なのは、その後。私は、相手の父親や祖父のような気持ちで、更生に向き合ってきました」と振り返りました。市長は「25年間、本当に大変だったと思います。おめでとうございます」と、お祝いの言葉を述べました。また、田中さんは「私の息子が亡くなった際、保護司を辞めようかと思いました。そんなときに妻が思いとどまらせてくれました。今後は、もっと若い人が保護司として活動してほしい」と想いを語りました。



このページの作成担当・お問い合わせ先

市政戦略室 政策秘書係

電話番号:0949-25-2212 このページの内容についてメールで問い合わせする