直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 表敬訪問 > 全日本空手道選手権小学6年生男子の部で準優勝
市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

全日本空手道選手権小学6年生男子の部で準優勝

更新日 2017年06月01日

表敬訪問の様子平成29年5月29日、「全日本空手道選手権小学6年生男子の部」で準優勝した直方第二中学校1年生の池永一球(いけながいっきゅう)さん(12)が、励士館(れいしかん)空手道場の選手ら8人とともに報告に訪れました。同大会は、平成29年4月29日に東京都で行われ、地方予選を勝ち抜いた選手らによるトーナメント方式で競われ、池永さんは5試合を戦い抜いて準優勝に輝きました。


表敬訪問の様子池永さんは幼稚園の年長のころ、友人がやっていたことをきっかけに空手を始め、1日2時間の道場練習に加えて、休みの日もかかさず自主練習を重ねています。「これまで3年連続で全国大会に出場しましたが、今回初めて決勝に進むことができました。優勝することができずに悔しい」と話し、「次の目標は、まずは全国大会で優勝して、世界大会でも優勝したい」と意気込みを語りました。市長は「全国大会での準優勝はすばらしいですね。おめでとう。これからも練習を重ねて強くなってください」と激励すると、池永さんは「はい!」と力強く返事をしました。


このページの作成担当・お問い合わせ先

市政戦略室 政策秘書係

電話番号:0949-25-2212 このページの内容についてメールで問い合わせする