直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長動向 > 令和元年 > 令和元年10月 劔神社御神幸式に参加
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

令和元年10月 劔神社御神幸式に参加

更新日 2020年02月14日

劔神社御神幸式の様子写真

令和元年10月12日から14日の3日間、劔神社で執り行われた御神幸式に市長が参加しました。劔神社は、直方市で最も歴史の古い物部(もののべ)氏ゆかりの神社と言われており、御神幸式は五穀豊穣や家内安全を願うために5年に1度行っています。12日は御神幸の行列が劔神社から稲荷神社(津田町)までお下りし、13日は稲荷神社から劔神社までお上り。行列を見ようと、多くの市民らが沿道に集まりました。

劔神社御神幸式の様子写真 劔神社御神幸式の様子写真

このページの作成担当・お問い合わせ先

市政戦略室 政策秘書係

電話番号:0949-25-2212 このページの内容についてメールで問い合わせする