市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

描いた夢を現実に

更新日 2018年02月27日

東京へ持ち込みに

漫画を描き始めたきっかけは?

幼稚園ぐらいの頃から絵を描くのが好きだったので、その延長線上で漫画を描き始めました。17歳の頃に初めて本格的な長編ものの少年漫画を描いて、その作品をある少年漫画誌に投稿しました。小学生の男の子が妖怪を退治するというような話です。最終候補まで残って、誌面には名前だけが掲載されました。

自信になりましたか?

そうですね。ただ、次に描いた2作目は選外でした。その次の3作目は少年ジャンプに投稿して、担当編集者がつきました。それが18歳の頃です。それから少しの間、その編集者とやりとりしながら漫画を描いていたのですが、その漫画は完成には至りませんでした。
そこから漫画を描かない時期が5年ほど続いて…ただ、その間もイラストは描き続けていました。その期間を経て、やっぱりもう一度漫画を描いてみたいなと思うようになったんです。そして、5年ぶりに描いた漫画が『画(GAKU)』でした。

『画(GAKU)』は、東京の出版社に直接持ち込みしたそうですね。

どうせ描くなら、漫画のプロである編集者の方に批評してもらおうと思い立ち、2泊3日で東京まで持ち込みに行きました。持ち込みは初めてで、行く前はものすごくどきどきしました。持ち込みでは、編集者がその場で10分ぐらいバーッと作品を見て、そのまますぐに批評が始まります。2日かけて7社を回りました。最終的に、5社から声をかけていただいたのですが、縁あってヤングジャンプ編集部にお世話になることになりました。

西澤さん愛用の画材  鞍手高校定時制体育祭ポスター 鞍手高校定時制の募集要項

        西澤さん愛用の画材        鞍手高校定時制の体育祭ポスターと募集要項


漫画ができるまで

『画(GAKU)』はどのように作っていったのですか?

インタビューに答える西澤さん落書きでぼんやりとできていた主人公のキャラクター像を活かして、描いていきました。物語の運び方やキャラクターの魅せ方など、担当編集者からアドバイスを受けて練り直していきました。

漫画を描いていく中で、難しいところ・楽しいところを教えてください。

「ネーム」と言って、コマ割りやセリフ等をざっと書いた下書きのような段階があるのですが、そこが一番難しいですね。難しいけど楽しいです。編集者の方とは、ネームの一段階前の「プロット」という、起承転結を文章で表したシナリオのような段階から一緒に作業しています。最後のペン入れ(下書き原稿を、実際にペンで描画して仕上げること)はただひたすら楽しいですね。プロットからペン入れが終わるまで、約4ヵ月かかりました。後々読み返して「もっとこうすれば良かった」と思うことも多々あるので、完全に納得のいく作品はまだ作れていないと思います。

ストーリーはどうやって考えているのですか。

「こういう場面を描きたいな」と思いついて、それにつながる話を作っていくような感じですね。「こんな話にしたい」というより「こんなシーンが描きたい」というところから始まっていると思います。

現在執筆中の新作について教えてください。

ヤングジャンプの編集者と一緒に作っています。40ページの作品で、現代が舞台のサスペンスです。これまではファンタジー要素を取り入れた作品が多かったのですが、5作目は、今まで描いたことのない新しいジャンルに挑戦しようと思いました。今作の出来次第で、連載のチャンスが巡ってくるかもしれません。これで連載となれば嬉しいのですが…

とにかく面白い作品を

ここまで続けてこれた原動力は何だったのでしょうか。

最初、父に「漫画家なんてなれるわけない」と言われたんです。その一言が頭に残っていて「絶対見返してやるぞ」というような気持ちはありました。そんな父も今は応援してくれていますし、母は「やりたいようにやりなさい」と言ってくれています。

定時制高校に通っているそうですが、中学校卒業後に高校に進学しなかったのはなぜですか。

ずっと前から、漠然とですが漫画家になりたいと思っていて、中学卒業後はアルバイトをしながら漫画を描いていました。そのときは、高校に進学する必要性を感じなかったんです。

ではなぜ定時制高校に?

漫画を描いていたら「ちょっとは勉強できたほうがいいかな」と思い始めて…全部漫画のためなんですけど。知識面だけでなく、キャラづくりの面でも、今のクラスメイトの要素が少し反映されている気がします。濃いキャラの人ばかりなので。

今後の目標を教えてください。

高校卒業まであと一年、まずは高校を無事に卒業すること。そして将来はプロの漫画家になりたいです。とにかく読者が「面白い」と思ってくれるような作品を作っていきたいですね。西澤舞さんの画像

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする