市政情報
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

筑豊魂を胸に

更新日 2018年02月22日

直方にどんな印象をお持ちですか。また直方や筑豊に今後どうあってほしいですか。

都会の学生たちの経済的豊かさ、明るさは全く別世界のもので、上京したばかりの頃は地方出身であることを劣等感として背負っていました。しかし人生の局面ではその部分が支えとなりました。自力で道を開拓していく底力のようなものが川筋気質だと思います。筑豊に育ててもらい、その力が備わったことに感謝しています。

また直方には企業誘致や特産品で特色を出し、経済的に豊かになってほしいです。そしてとにかく教育に力を注いでほしい。首都圏の子どもたちは教育を受ける機会とともに、様々な価値観を養う機会に恵まれています。詰め込みの勉強という意味ではなく、多様な考え方・生き方があるということを筑豊の子どもたちに伝える機会を増やしてほしいと強く願っています。

日比野好恵さん画像

(クリックすると画像が拡大されます。 )


直方の学生や若者へのメッセージをお願いします。

筑豊に生まれ育ったことは大きなアドバンテージです。筑豊で養った川筋気質はどの世界でも通用する力、気概です。ですからその力を原動力にして好きなことを一生懸命やればいいと思います。ただ好きなことを見つけるには時間がかかりますし、それが見つからないという人も多いでしょう。しかしそれは自分で見つけるしかありません。つらい作業ですが、本当にやりたいこと、自分に必要なことを自問自答しながら見いだしていくことが必要だと思います。

最近、人生は意外と短いんだなと感じます。私は起業という道を選びましたが、人に親切にしたとか家族に恵まれたとか何でもいい、自分が生きてきた証を自分なりに残していく人生が理想です。最期を迎えるとき「ま、そこそこ頑張ったな」と思える人生にしていきたいですね。


プロフィール  1      2     3     4     5    6


  


このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする