直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 産業・事業 > 交通 > バス車内事故防止キャンペーン

バス車内事故防止キャンペーン

更新日 2020年06月17日

近年、全国的に高齢者によるバスの車内事故が多発しております。

福岡県バス協会では、車内事故防止のポスターを車内に掲示したり、アナウンスを行ったりして車内事故防止に努めています。

また、全国のバス協会が国土交通省と連携して、7月1日~31日をキャンペーン月間として、車内事故の防止に取り組みます。


バスの車内事故防止のために

バスの走行中に席を離れると、転倒など思わぬけがをする場合があります。

お降りの際は、バスが停留所に着いて、扉が開いてから席をお立ち願います。

また、バスは安全運転に徹しておりますが、やむを得ず急ブレーキをかける場合があります。

満席のため、お立ちになってご利用いただく場合には、吊り革や握り棒にしっかりおつかまりください。

バスの車内事故防止に皆さまのご理解とご協力をお願いします。


シートベルト着用のお願い

道路交通法の改正により、平成20年6月1日から、高速バスや貸切バスの後部座席におけるシートベルトの着用が義務されました。

バスに乗車される場合は、シートベルトの着用義務の対象となります。

お客様の安全のため、法律の趣旨をご理解いただきまして、シートベルトを必ずご着用くださいますようお願いいたします。


お問い合わせ

(一社)福岡県バス協会

電話:092-431-9704


このページの作成担当・お問い合わせ先

商工観光課 公共交通係

電話:0949-25-2157 このページの内容についてメールで問い合わせする