直方市IoT推進ラボ

更新日 2019年09月20日

目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。

直方市が『地方版IoT推進ラボ』に選定されました

経済産業省が地域における新たな価値の創造に向けて、IoTプロジェクトを創出する取り組みを支援する『地方版IoT推進ラボ』に直方市が選定されました。

『直方市IoT推進ラボ』の概要

『直方市IoT推進ラボ』実施体制 (265KB; PDFファイルPDF)

(1)事業目的

市内の中小企業が人手不足の課題を抱える中、IoT及びAIの技術を導入することにより、生産性を向上させ、地場企業の付加価値を増大させる。

(2)事業内容

市内の各企業団体と連携をして、市内のIoT化を進めるべき地域課題を抽出し、福岡県の協力の下、県内のITベンダーとのマッチングを進め、IT技術を活用して、生産性を向上させる。

地方版IoT推進ラボの選定

(1)選定日

令和元年9月6日

(2)選定証授与式

日時:令和元年10月16日12時30分~
  会場:幕張メッセ「CEATEC 2019」

地方版IoT推進ラボとは

経済産業省(委託先:IPA)が選定する地域におけるIoTプロジェクトを創出する取り組み。同省から専門家の派遣や最新情報の提供等の支援が受けられる。

※詳細は経済産業省もしくは独立行政法人情報処理推進機構(IPA)のホームページをご覧ください。
     経済産業省https://www.meti.go.jp/press/2019/09/20190906001/20190906001.html
     IPA      https://www.ipa.go.jp/jinzai/iot-local/kobo02.html

このページの作成担当・お問い合わせ先

商工観光課 工業振興係

電話:0949-29-3155 このページの内容についてメールで問い合わせする