直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > 産業・事業 > 商工振興 > 危機関連保証、セーフティネット保証4号のオンライン申請について
産業・事業
この階層のメニュー
Acrobat Readerリンクバナー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

危機関連保証、セーフティネット保証4号のオンライン申請について

更新日 2021年08月02日

直方市では、「危機関連保証」及び「セーフティネット保証4号」について、オンラインによる申請ができるようになりました。

申請には、このページにある所定様式の書類が必要になりますので、ダウンロードしてお使いください。


「セーフティネット保証5号」、「創業1年1か月未満等の運用緩和」及び「売り上げ減少要件の運用緩和」の認定申請については、オンラインによる申請では対応しておりません。個別に窓口での申請が必要となりますので、ご注意ください。

申請に際しご不明な点等がある場合は、商工観光課(電話番号:0949-25-2157)までお問い合わせください。


認定書の有効期限は、認定日から30日間です。ただし、危機関連保証の認定書の有効期間は、認定書に記載された日と、中小企業信用保険法第二条第六項の規定に基づき経済産業大臣が指定する期間の終期の、いずれか先に到来する日となります。

●金融機関の方、初めて申請される方はセーフティネット認定のよくあるお問合せ (162KB; PDFファイル)緊急経済対策資金の概要をご確認ください。


認定書発行までの流れ

1.申請の要件を確認し、必要書類(注1)を準備

【参考】要件については下記のページをご確認ください。

危機関連保証:中小企業庁ホームページ【外部リンク】及び直方市ホームページ

セーフティネット保証4号:中小企業ホームページ【外部リンク】及び直方市ホームページ

※ただし、「創業1年1か月未満等の運用緩和」または「売り上げ減少要件の運用緩和」に該当する場合は、オンライン申請の対象外となります。

2.申請画面にアクセス(申請ページのリンクは下にあります)

3.申請情報を入力し、必要書類(注1)を登録して申請

4.申請完了のメールを受信(株式会社グラファーからの自動送信メールです)(注2)

5.審査完了(認定)のメールを受信(申請完了後、通常2営業日程度お時間をいただきます)

6.認定書受取

以下のいずれかの方法で認定書をお受け取りいただけます。

●窓口受取

市役所5階の商工観光課にお越しください。本人確認書類(注3)にて本人確認後に認定書をお渡しいたします。

●郵送受取

商工観光課へ本人確認書類(注4)と返送用のレターパック(注5)を郵送していただいた後に、認定書を返送いたします。

(郵送宛先)

    〒822-8501  福岡県直方市殿町7番1号 

    直方市商工観光課   セーフティネット担当

※郵送受取を利用する場合は、郵送事故防止のため、簡易書留等、配達記録が残る方法を推奨しております。


(注1)必要書類は、当ページの所定の様式の「認定申請書」「減少率確認表」「委任状(金融機関が申請するときのみ)」と、ご自身で用意していただく「事業実態がわかるもの(法人は履歴事項全部証明書、個人は確定申告書等)」「本人確認書類(運転免許証、健康保険証等)」です。

(注2)申請に不備があった場合は、市役所担当部署から電話またはメールでご連絡させていただきます。

(注3)本人申請の場合は、申請者本人(個人事業主)または代表者(法人)の運転免許証・健康保険証等をご持参ください。代理申請の場合は、委任状原本と代理人本人の名刺の両方をご持参ください。

(注4)本人申請の場合は、申請者本人(個人事業主)または代表者(法人)の運転免許証・健康保険証等をご郵送ください。代理申請の場合は、委任状原本と代理人本人の名刺の両方をご郵送ください。

(注5)返送用レターパックが同封されていない場合は、窓口での受取をお願いする場合がございます。


必要書類

1.認定申請書(原則、押印は不要です)

●危機関連保証の場合

 認定申請書(危機関連保証) (26KB; MS-Wordファイル)

  【記載例】(39KB; MS-Wordファイル)

●セーフティネット保証4号の場合

 認定申請書(4号) (18KB; MS-Wordファイル)

  【記載例】(22KB; MS-Wordファイル)

2.減少率確認表

●危機関連保証の場合

  減少率確認表(危機関連保証) (18KB; MS-Excelファイル)

●セーフティネット保証4号の場合

  減少率確認表(4号) (18KB; MS-Excelファイル)

3.金融機関の方が申請される場合は、以下の書類が別途必要です。本人申請の場合は不要です。

委任状 (18KB; MS-Wordファイル)委任者の記名押印または自署が必要

代理人の名刺(金融機関名、支店名、氏名が確認できるもの)

上記2つの書類については、オンライン申請時の電子データ添付および受取時の原本のご提出の両方が必要となります。

4.ご自身でご用意いただくもの

●法人の場合:履歴事項全部証明書(※発行から3か月以内のもの。)

●個人事業主の場合:確定申告書(確定申告書B第一表及び青色申告決算書または収支内訳書)

※個人事業主の方で、確定申告書に事業所の住所や屋号の記載がなく、現に事業を実施している旨が確認できない場合は、追加で「開業届」等の確認書類のご用意が必要です。

本人確認書類:運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(※表面のみ

※本人が申請される場合のみ。代理申請の場合は「委任状」および「代理人の名刺」にて本人確認を行います。

※マイナンバーカードの裏面に記載されているマイナンバーは、法令で定められた手続き以外にコピーすることができませんので、表面のみの確認を行います。裏面を添付しないようにお願いいたします。

※マイナンバーの「通知カード」は身分証明書としてご利用できません。

指定期間

危機関連保証:令和3年12月31日まで

セーフティネット保証4号:令和3年9月1日まで

申請はこちらから

●危機関連保証

  事業者本人による申請(外部リンク)

  金融機関による代理申請(外部リンク)

●セーフティネット保証4号

  事業者本人による申請(外部リンク)

  金融機関による代理申請(外部リンク)

ご利用にあたっての注意事項・同意事項

●個人情報の取り扱いについて

氏名、住所等の個人情報については、危機関連保証およびセーフティネット保証4号の認定に関すること以外に利用することはありません。

●免責事項について

手続きに際し、Eメールや郵送等の通信経路において生じたトラブル、損失、損害については一切責任を負いません。

※郵送受取を利用する場合は、郵送事故防止のため、簡易書留等、配達記録が残る方法を推奨しております




このページの作成担当・お問い合わせ先

商工観光課 工業・交通係

電話:0949-25-2157 FAX:0949-25-2158 このページの内容についてメールで問い合わせする