地域を守る決意を新たに 消防出初式

更新日 2020年01月14日

消防出初式の様子令和2年1月12日、市消防本部前の遠賀川河川敷駐車場で直方市消防出初式を開催しました。現在、直方市の消防団には約250人が所属し、地域の消化活動や風水害時の警戒活動などを行っています。出初式では表彰や人員報告、観閲者による点検等を実施。また、アトラクションとして鞍手高等学校吹奏楽部による演奏・マーチングが行われ、出初式に華を添えました。

消防出初式の様子市長は式辞で「近年、自然災害が激甚化しており、地域の防災の要として活動している皆さんに感謝している。より一層の協力をお願いしたい」と話しました。また、消防団長の鬼塚雅仁(まさひと)さんは答辞で「自らの地域は自らで守るという精神のもと、地域の安全・安心のために尽力する」と誓いました。最後に新年の安全を祈願して放水を行う「祝賀放水」を実施。カラフルな放水に、見学に訪れた市民らは歓声を上げていました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする