まちの話題
紅葉
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

貝島太助像修復実現に向け前進

更新日 2019年11月06日

目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。

令和元年1031日、市民グループ「さんりん舎」のみなさんが、写真集「新直方物語-暮らし編-」が刊行した報告で市庁舎を訪れました。

この写真集は、収益を多賀町公園に立つ貝島太助像の修復費用として、市に寄贈することを目的として製作されたもので、昭和における直方の人びとの暮らしが垣間見られます。


目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。

写真集の最後は「直方市の発展に寄与した貝島太助とその一族の功績は突出して多大である。その歴史と恩義を忘れないためにも、太助像は市民の手によって今後も永く後世に伝えるべきと思われる」と結ばれています。市長も「直方における、貝島太助が果たした役割というものをあらためて認識しました」と語りました。

写真集についての問い合わせは、「さんりん舎」中村さん(TEL090-5920-0154

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする