まちの話題
紅葉
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

届け!命を大切にする心

更新日 2019年10月30日

今年度5月~10月にかけて、直方北小学校では3年生の児童が人権の花「ひまわり」を育て、その成長を観察しながら、人権尊重の大切さを人権擁護委員とともに学んできました。その仕上げとして、10月23日に栽培したひまわりの種を風船につけて飛ばしました。

風船を飛ばす前に人権擁護委員のみなさんから「いのちのまつり」という紙芝居の読み聞かせと、人権思想の普及、高揚に取り組んだ直方北小学校へ感謝状の贈呈がありました。
そのお礼に児童から歌のプレゼントと代表の児童2人からこの半年で学んだことの発表がありました。「自分の命や友達の命、そして友達の気持ちを大切にできるよう頑張ります」、「ひまわりは『毎日、世話をしてくれて、大切に育ててくれてありがとう』と言ってくれていると思います」との発表に人権擁護委員のみなさんも感激でした。
「今から風船を飛ばします。みなさんの心の中にある、自分自身も周りの人も大切にする心を大事に育てたひまわりの種にのせて広げましょう」との声かけの後、運動場に出て、ひまわりの種をつけた風船を大空に放ちました。

目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。

このページの作成担当・お問い合わせ先

秘書広報課 秘書広報係

電話番号:0949-25-2236(広報) ファックス:0949-22-5107
このページの内容についてメールで問い合わせする