直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2019年度 > 10月~12月 > 筑豊高校と子育てサロンに関する協定を締結
まちの話題
紅葉
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

筑豊高校と子育てサロンに関する協定を締結

更新日 2019年12月20日

調印式の様子令和元年12月18日、市と筑豊高校による「直方市子育てサロンの官学協働事業実施に関する協定書」の調印式が同校でありました。市と筑豊高校が、平成30年10月から協働して実施している子育てサロン「ちくちくワンダーランド」を、継続的に行うことを目的に結んだものです。子育てサロンでは、子育て支援センターの職員と同校生活デザイン科の生徒たちが連携。親子同士の交流や親子と生徒との世代間交流の促進、子育てに関する悩み相談などの子育て支援を行っています。今後も月1回程度、同校で子育てサロンを開催する予定です。

調印式の様子市長は「筑豊高校と協力して、さらに子育てしやすい環境を作っていきたい」と挨拶しました。同校校長の苅谷勇次(ゆうじ)さんは「生徒が子育てに携わることで、自分の将来を考える良い機会にもなっている。官学連携を強化していければ」と期待を込めました。また、調印式の立会人を務めた3年生の中川美紅(みく)さん(18)は「将来は直方市で保育士になりたい。子育てサロンで子どもと接することで、ぼんやりとしていたものが明確になった」と話しました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする