直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2019年度 > 10月~12月 > 職業人から「働く」を学ぶ 未来授業を開催
まちの話題
紅葉
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

職業人から「働く」を学ぶ 未来授業を開催

更新日 2019年11月26日

未来授業の様子令和元年11月22日、下境小学校で小学5・6年生を対象とした未来授業が開催されました。児童に職業観や勤労観を芽生えさせ、将来への希望を持たせることを目的に、PTA研修・厚生委員会が企画したものです。未来授業には、栄養士やイラストレーターをはじめ、主婦、警察官、農家など多種多様な職業人21人が集結。児童ら約90人が4・5人グループに分かれて、各職業人から仕事について学びました。

未来授業の様子トリマーの髙田さんは「うれしいことは?」の児童の質問に「お預かりしたペットがきれいになり、お客様の喜ぶ姿を見たとき」と答えました。また、農家の渡辺さんは児童からの「今後は、どんな野菜づくりをしたい?」の質問に「26年ほどネギを作ってきた。これからは加工品にも力を入れていきたい」と夢を語りました。参加した男児は「いろいろな人の話を聞き勉強になった。イラストレーターの仕事に興味を持った」と話しました。

このページの作成担当・お問い合わせ先

秘書広報課 秘書広報係

電話番号:0949-25-2236(広報) ファックス:0949-22-5107
このページの内容についてメールで問い合わせする