直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2019年度 > 10月~12月 > 自分の体を知ろう のおがたミニ健康フェア
まちの話題
紅葉
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

自分の体を知ろう のおがたミニ健康フェア

更新日 2019年11月15日

ミニ健康フェアの様子

令和元年11月12日、イオンモール直方で「のおがたミニ健康フェア」を開催しました。生活習慣病が増加する中、自分の健康状態を知ってもらい、生活習慣の改善のきっかけとなるよう、市が福岡県栄養士会や福岡労働衛生研究所と企画したものです。イベントでは生活習慣病予防や健康測定、栄養相談をテーマにしたコーナーを設けた他、運動習慣をつけてもらおうと自宅で簡単にできる健康あっぷ体操を実施。健康づくりに関心のある人や買い物ついでに参加した人らで、会場は賑わいました。

ミニ健康フェアの様子 ミニ健康フェアの様子

健康測定を体験した市内在住の大隅 千恵子(70)さんは「測定した血管年齢が63歳でした。今後も野菜中心の食生活や歩くことを意識して、健康づくりをしていきたい」と話しました。

ミニ健康フェアの様子

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする