まちの話題
紅葉
この階層のメニュー

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

新入小学校に快適トイレプレゼント!

更新日 2019年09月04日

目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。

 令和元年9月3日、新入小学校で洋式トイレの贈呈式と特別授業が行われました。

 これは、小林製薬株式会社が2010年から学校のトイレを快適な空間へ変え、こどもたちが用便しやすい環境になるようにと社会貢献活動として実施している「小学校に洋式トイレプレゼント!」によるもので、同校の男女トイレ1カ所ずつが和式便器から洋式便器に変わりました。2019年度は全国で10校だけが対象となり、その1校に新入小学校が福岡県で唯一選ばれました。直方市では2010年の直方南小学校に次ぎ、2校目となります。

 6年生の水上ゆめさん(12)は「校舎ができた時から40年以上使っていた和式便器を洋式便器にしていただき、ありがとうございます。大切に使います。」と児童代表としてお礼を言いました。

贈呈式の後は、同社社員ふんするベンキィー博士から「排泄の大切さや和式トイレの使い方」など楽しく学びました。

この事業では、トイレの一部を洋式便器に変えるだけではなく、トイレ全体の床を、長年使うことにより臭いが蓄積してしまうタイル張り(湿式)から水を流さずに掃除ができる防臭シート張り(乾式)へ変更、正しい位置で用が足せるよう足型シールの貼付も併せて行われました。以前に比べて、臭いが激減しています。

 新学期になり、新しいトイレを迎えた児童たちはとてもうれしそうでした。

目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。


 目が不自由な人のために、掲載する画像の説明を記載してください。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする