直方市公式ホームページ

ナビゲーションバーをスキップして本文へ

誰もが輝き、笑顔つながるまち
文字サイズ
背景色
ホーム > まちの話題 > 2019年度 > 7月~9月 > 全国制覇を狙います!福岡県大会、九州大会形の部4連覇の溝上さん

全国制覇を狙います!福岡県大会、九州大会形の部4連覇の溝上さん

更新日 2019年07月30日

表敬訪問時写真

第19回全日本少年少女空手道選手権大会(8月3日から4日東京武道館)へ4度目の出場を決めた上頓野小学校5年生の溝上天音(あまね)さん(11)が令和元年718日、出場報告のため市庁舎を訪れました。同大会は流派を超えて各都道府県予選を勝ち抜いた小学生が日本一を争い、溝上さんは形競技に出場します。

市長との懇談で、自身の普段の様子を次のように語りました。「勉強が好きです。友達もたくさんいます。でも、はずかしがりやです」

溝上さんは昨年、一昨年と同大会優勝者である山本真央さん(大阪代表)と2年連続で戦い、惜しくも勝利を逃しました。課題をみつけ取り組み、その差は年々縮まっているといいます。この1年は、体の軸のブレをなくし、130センチメートルの小柄な体でもダイナミックに見せられるよう、毎日3時間の練習の中で体幹も鍛えてきたそうです。多くの期待がかかる溝上さんにお父さんは「プレッシャーを力に」と声かけをしているとのことです。市長からの「いい結果報告を期待しています」という言葉に、「優勝目指してがんばってきます」と笑顔で答えました。

得意の「観空大」をはじめとしたキレのある技で、初優勝を狙います。

このページの作成担当・お問い合わせ先

企画経営課 ふるさと情報係

電話番号:0949-25-2236 ファックス:0949-24-3812
このページの内容についてメールで問い合わせする